学習方法(英会話)

2007年9月 6日 (木)

『たったの72パターンでこんなに話せる英会話』のトレーニングメニュー

みちざね
このトレーニングで、簡単な英会話ができるようになりたい!と思っています。

現在、『たったの72パターンでこんなに話せる英会話』を使ってトレーニングしています。

この本の内容は、大きく以下の2つに分かれます。

 Ⅰ これだけは!! 絶対覚えたい重要パターン21
 Ⅱ 使える! 頻出パターン51

私は、まずは、「重要パターン21」のうち、パターン1~12を2回繰り返します。
次に、「重要パターン21」のうち、パターン13~21を2回繰り返します。
その後、「頻出パターン51」を行ないます。

基本的に毎日、以下の方法でトレーニングします。

  1. CDを聴く。
  2. 1文ずつ、日本語の部分だけ見て、英語を言う。
  3. 上記1.~2.を3パターン分行なう。
  4. 最後に、その日トレーニングした分について、1文ずつ、日本語の部分だけ見て、英語を言う。
  • この他、復習として、前日トレーニングしたパターンについて、「1文ずつ、日本語の部分だけ見て、英語を言う」ことを行ないます。

1日のトレーニング時間は、40~50分くらいです。
(繰り返しすほど、短い時間でできるようになります)

2007年9月4日に書いた「学習を続けるための6つのコツ」を意識して、このトレーニングも最後までやりとげたいと思います。

たったの72パターンでこんなに話せる英会話 (アスカカルチャー)
たったの72パターンでこんなに話せる英会話 (アスカカルチャー) 味園 真紀

おすすめ平均
starsすぐに英会話が必要な人向き
starsこれも悪くないかも。
stars簡単をいっぱい

Amazonで詳しく見る

Blogrank
語学・英会話ランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

英会話のパターンを覚えるトレーニングをして、英会話力を向上させます

みちざね
簡単な英語でも、しゃべるとなると全然できないんですよね。そこをなんとかしたいと思います。

この秋、すずこさんが海外旅行に行くことになりました。

そこで、海外旅行に向けて、てっとり早く英会話力を向上させたい!と思います。

今度のトレーニングでは、すずこさんの強い希望により、『たったの72パターンでこんなに話せる英会話』を使うことにしました。
これは、"I'm going to + 動詞の原型"や"What is ~"などの英語のパターン(きまり文句)を覚え、そのパターンをいろいろな場面で応用できるようにすることにより、英語を話せるようにするための本です。

内容的には、『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』の一部分という感じもします。
瞬間英作文トレーニングより簡単そうなので、72パターンのほうを先に行なうのもよいと思っています。

2007年8月16日 の記事「海外旅行でお役立ち!実践している私だから伝えられる使えるカタコト英語」を読むとわかりますが、わずかなパターンを駆使して英語をしゃべるのは、すずこさんの得意技です。
その得意技に、より磨きをかけたいというのが、すずこさんの狙いです。

2007年5月13日 の記事「英語ができると海外旅行がもっと楽しくなるだろうな」に書きましたが、私は英語が全然しゃべれなくてカナシイ思いをしたことがあります。
たったの72パターンでこんなに話せる英会話』でのトレーニングによって、海外旅行で困らない程度には、英語をしゃべれるようになりたいと思います。

たったの72パターンでこんなに話せる英会話 (アスカカルチャー)
たったの72パターンでこんなに話せる英会話 (アスカカルチャー) 味園 真紀

おすすめ平均
starsすぐに英会話が必要な人向き
starsこれも悪くないかも。
stars簡単をいっぱい

Amazonで詳しく見る

Blogrank
語学・英会話ランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)