学習方法(一般)

2008年9月15日 (月)

TOEIC100点UPのまとめ

みちざね

途中中断期間もありましたが、約1年間、英語トレーニングを続けてきました。今回TOEICの結果が出たこともあり、トレーニングしたことをまとめてみました。

約1年間の英語トレーニングでTOEICのスコアが100点ちょっとUPして、430点になりました。

どんなことを行ってきたのか、教材のタイトル・実施期間・感想など を以下に示します。

 1) 『英会話・ぜったい・音読 【続・入門編】』
  4か月(1日約40分)
  英語学習に取り組むための基礎を身につけることができたと思う。
  →トレーニングメニュー

2) 『たったの72パターンでこんなに話せる英会話』
  2か月半(1日約20分)
  旅行英会話のために実施。
  →トレーニングメニュー

3) 『どんな英語も絶対読める!びっくり英読法』
  半月(1日約10分)
  これを読んで、はじめて英文の読み方がわかったような気がした。
   TOEICのPart5対策としても意外に有効。
  →紹介記事

4) NHK『リトル・チャロ』
  4か月(iPodを聴く時間に含まれる) ※現在継続中
  おもしろいので続けれられる。キャラクターがいい。
  →紹介記事

5) iPodで英語を聴く
  8か月(1日約10分:通勤時間を利用) ※現在継続中
  すきま時間の有効活用に便利。
  だけど、英語学習にはiPodよりICレコーダーの方がよかったかもしれない。
  →iPodで速聴する方法

  聴いたのは主に以下の4つ。

  • 『英会話・ぜったい・音読 【続・入門編】』のCD
  • 『たったの72パターンでこんなに話せる英会話』のCD
  • 『大阪府立大英語ポッドキャスト Traveling with English』
  • ラジオドラマ『リトル・チャロ』のCD

6) 『TOEIC TEST DSトレーニング』
   1か月(1日約10分)
   手軽でいい。出題形式に慣れることができた。苦手なPartがわかった。
  →紹介記事

7) 『学研DS 新TOEICテスト完全攻略』
   2時間200問の模試を行った。(この予想スコアは実際の点数にとても近かった)
  →操作方法のコツ

振り返ってみると、最初の4か月は気合を入れて取り組んでいました。
しかし、その後はそれほど気合いを入れることもなく、無理せずできる範囲で行いました。
あまりたいしたことはしていませんが、以下のことがよかったと思います。

  • とにかく続けた。
  • 気に入った教材を繰り返した。
  • 効率のよい学習方法を自分なりに考えた。

ここにまとめたことは、1年間でこのくらいトレーニグしたらTOEIC300点が400点になったという「一つの例」として見ていただければと思います。

英会話・ぜったい・音読 【続・入門編】 (CDブック)
英会話・ぜったい・音読 【続・入門編】 (CDブック) 國弘 正雄 千田 潤一 久保野 雅史


おすすめ平均  star
star基礎・基本を確認したい人に
starこれは、新しい中1・中2教科書から選りすぐったもの
starSimple is strong
star中身はなんのひねりも無い英文ですが
star使ってみました

Amazonで詳しく見る
たったの72パターンでこんなに話せる英会話 (アスカカルチャー)
たったの72パターンでこんなに話せる英会話 (アスカカルチャー) 味園 真紀


おすすめ平均  star
starこれはいい!
starすごくいい!
starすぐに英会話が必要な人向き
starこれも悪くないかも。
star簡単をいっぱい

Amazonで詳しく見る
どんな英語も絶対読める!びっくり英読法
どんな英語も絶対読める!びっくり英読法 神戸 康弘


おすすめ平均  star
star超初心者には向きません
starわかりやすい説明に感謝。
star内容はしっかりしています
starお勧め!!!
star斬新な本

Amazonで詳しく見る
NHK ラジオチャロの英語実力講座 2008年 09月号 [雑誌]
NHK ラジオチャロの英語実力講座 2008年 09月号 [雑誌]

Amazonで詳しく見る
TOEIC(R)TEST DS トレーニング
TOEIC(R)TEST DS トレーニング

おすすめ平均  star
star間違いなく、画期的な発明
starリスニングの学習が手軽にできる
starこれでTOEICリスニング対策はバッチリです!満点も可能。
star飽きずに楽しめます しかし
starあまり効果ありませんでした。。。

Amazonで詳しく見る
学研DS 新TOEIC(R)テスト完全攻略
学研DS 新TOEIC(R)テスト完全攻略

おすすめ平均  star
star「TOEIC対策」のため、ということをお忘れなく
star操作性は高い
star英語学習ソフトとしてはまずまずでは?
star星を与えたくないです
star事前に調べておけばよかった

Amazonで詳しく見る

Blogrank
語学・英会話ランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

すぐに勉強に集中するための強力な方法

みちざね

耳栓をすると集中しやすいですよ。

脳を活かす勉強法』という本には、勉強に取りかかるときに瞬間的に集中することが大切と書かれています。
この本には、「いつも決まった手順を踏む」など、瞬間的に集中することを習慣化するための方法も少し書かれています。

私は、この本を読んで、瞬間的に集中できるようになりたいと思いました。
でも、「いつも決まった手順を踏む」程度の方法では、習慣化できるようになるとは思えません。

私の場合、勉強に取りかかろうとするときに、このような心理的障壁が立ちはだかります。

  • 心配事が頭をよぎる。(そっちが気になって、勉強する気にならない)
  • 意味もなく歌いたくなる。(なぜ歌いたくなってしまうのだろう?)
  • あ、なんかトイレ行きたくなった。(こうなったら一度トイレに行かないと、もうどうにもなりません)

これを克服して習慣化するのは、かなり難しいことだと思います。
しかし、私でもできる、強力な方法を見つけました。

それは、「耳栓」です。

耳栓をすると、周りの雑音が聞こえにくくなります。
それは当然ですが、耳栓の効果はそれだけではありません。
耳栓をして、しゃべったり歌ったりすると、自分の声が妙に響いていやな感じがします。
頭を掻くと、その音もすごく響いて、いやな感じです。
要するに、黙っておとなしくしていないと、いやな感じがするってことです。

こうなると他に何もできないので、いやでも勉強に取りかかることになります。
いったん取りかかって、簡単な問題をまず一つでも解いてみれば、自然に集中した状態になります。

最近、自宅で勉強するときは耳栓をしているのですが、なかなかいい感じです。
すぐに勉強に集中したいときにはお勧めですよ。

そういえば、仕事中にずっとヘッドホンをしている人がいます。
邪魔にならない音楽を聞いたり、ノイズキャンセリングヘッドホンをしたりするのも、耳栓と同様の効果があると思います。
耳栓を付けると閉塞感があるので、それが嫌な人はノイズキャンセリングヘッドホンを使ってみるといいかもしれません。

カワモト 耳せんソフトタイプ 2組(4個)入 カワモト 耳せんソフトタイプ 2組(4個)入

  2006-02-06
売り上げランキング : 120
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
Panasonic ノイズキャンセリングヘッドホン シルバー RP-HC500-S
Panasonic ノイズキャンセリングヘッドホン シルバー RP-HC500-S
おすすめ平均
stars十分なノイズキャンセル効果、13千円前後ならすごくお得。
stars金額に見合う買い物でした。

Amazonで詳しく見る
脳を活かす勉強法 脳を活かす勉強法
茂木 健一郎

この本を読んで、勉強するときの良い習慣を身につけたいと思いました。

Blogrank
語学・英会話ランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

とても参考になる「脳科学をベースにした勉強法」の本

みちざね

脳科学をベースにした勉強法を参考にして、効果的に学習できるように、自分なりに工夫していきたいと思います。

私が最も参考にしている勉強法の本は、『最新脳科学が教える 高校生の勉強法』です。
これは、以下のような本です。

  • 続けることの大切さを納得させてくれる
  • 凡人でも実践可能な様々な勉強のコツを教えてくれる

タイトルに「高校生の」とありますが、高校生以上の大人の脳の働きについて書かれているので、大人にも役に立ちます。

私は、以前、英語のトレーニングをしたときに、『高校生の勉強法』を参考にしました。
そして、ほぼ計画したとおり、トレーニングをやり遂げることができました。
この本を読んでいたおかげで、効果的にトレーニングできたと思います。
もし、読んでいなかったら、見当はずれな努力をしたり、やる気をなくしたりして、途中で挫折していたかもしれません。

最近、もう一冊、脳科学をベースにした勉強法について本を読みました。
それは、茂木健一郎さんの『脳を活かす勉強法』です。

脳を活かす勉強法』には、以下のことが書かれています。

  • どうすれば勉強ができる人になれるのか

特に印象に残ったのは、以下を習慣づけることが重要であるということです。

  • 達成感を得て脳が強化されることを繰り返す
  • 勉強にとりかかったら瞬間的に集中する

ここに書かれていることは、すぐに真似できるものではありません。
もともと頭のよい筆者だからこそできるという部分もあると思います。
しかし、どのような習慣をつけていくことを意識して勉強すればよいのか示されているところが、とても参考になりました。

これからは、どうすれば習慣づけることができるのか、自分なりに考えながら勉強に取り組んでみたいと思います。

どちらの本に書かれていることも、結局は努力が必要です。
しかし、読んでおけば、見当はずれな努力をしなくてすみます
また、自分なりに考えて実践することで、努力しただけの結果が得られるようになると思います。

この2冊は、必読です。

最新脳科学が教える 高校生の勉強法    東進ブックス 最新脳科学が教える 高校生の勉強法 東進ブックス
池谷 裕二
これを読むと学習の効率が違ってきます。
脳を活かす勉強法 脳を活かす勉強法
茂木 健一郎
この本を読んで、勉強するときの良い習慣を身につけたいと思いました。

Blogrank
語学・英会話ランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

学習を続けるための6つのコツ

みちざね
『英会話・ぜったい・音読 【続・入門編】』のトレーニングは最後までやりとげることができました。トレーニングを通して、続けるためのコツがわかってきたような気がします。

"続けるコツ"をまとめてみます。

1. 「これなら最後までできそう」と思える教材を使った。

英会話・ぜったい・音読 【続・入門編】』を見て、これならできそうだと思いました。
実際、ある程度リズムよく進めることができたので、嫌にならずに続けられたと思います。

以前、自分のレベルに合わない難しい教材を使ったときには、思うように進まなくて、だんだん嫌になってしまいました。
"自分にあったレベルの教材"、"自分で「これならできる」と思える教材"を使うことは、とても重要だと思います。

2. 計画を作りつつも、無理をしなかった。

最初にトレーニング(学習)の計画を立てました。
しかし、めんどくさいと思う日や、時間がないときもあります。
そのため、計画どおりには進みません。

でも、毎日、「最低1回、1レッスン分だけはCDを聴く」ことにしていました。
これだけなら3分あればできます。
とにかく毎日少しだけでも手をつけることにしていました。

3. iPodにCDの内容を入れて、すきま時間に予習した。

iPodにCDの内容を入れて、昼間のすきま時間に、その日の夜トレーニングする内容を聴きました。
あらかじめ聴いておくことによって、夜に時間をとってトレーニングするときに、気分的にとりかかりやすくなりました。

4. 毎日同じように繰り返した。

毎日同じくらいの時間にトレーニングしました。
毎日同じように繰り返すことで、習慣化できました。

毎日同じようにトレーニングを行おうとしたとき、障害になりがちなのはテレビです。
見たいテレビがあるときは、時間をずらして早めにトレーニングを行なうようにするか、または、テレビを見た後でトレーニングをしました。

5. 脳の特徴を意識した。

最新脳科学が教える 高校生の勉強法』を読んで、以下のことが分かりました。

  • 効率よく復習するタイミング
  • 成果が出るまで時間がかかるのは当然

これを知ってから、次のように考えるようになりました。

  • 効率のよいタイミングで復習しないと、もったいない。
  • 途中でやめてしまうことは、今までやったことを無駄にすることになるので、もったいない。

もったいないので、嫌になりかけても、「もうちょっとやってみるか」という気になりました。

6. 進み具合を報告した。

学習を続けるためには、誰かに目標や計画を宣言して、随時、進み具合を報告すると効果があるようです。

私の場合、学習記録をブログに公開しました。
これが、モチベーションの維持に効果抜群でした。

最初にブログで「こういう計画でやります」ということを公開してしまったので、途中で投げ出すことはできませんでした。

最新脳科学が教える 高校生の勉強法 東進ブックス
最新脳科学が教える 高校生の勉強法    東進ブックス 池谷 裕二

おすすめ平均
stars科学的
starsスゲーぜ!
stars絶賛する
stars目から鱗
stars勉強の視点からの脳科学

Amazonで詳しく見る

Blogrank
語学・英会話ランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

学校の勉強なんて将来何の役に立つの?と疑問に思っている人のために

みちざね
方法記憶は"天才を作る魔法の記憶"であると、『高校生の勉強法』で説明されています。

学生の頃、あまり好きでない科目を勉強していて、「こんな勉強が将来何の役にたつのだろう」と疑問に思ったことがありました

最新脳科学が教える 高校生の勉強法』には、この疑問に対する一つの答えが書かれています。
以下に、その部分について、かいつまんで示します。

ものを覚える(理解する)ときには、ものを覚えるためにはどうすればよいかということも(無意識のうちに)同時に記憶します。これを方法記憶といいます。
理解するための方法を記憶すると、つぎに別のことを覚えるときに、より簡単に覚えることができるようになります。
理解するための方法=方法記憶はものすごく応用がききます。
方法記憶は人生を豊かにします。
学校で勉強するのは、ただ知識を得るためではなく、方法記憶を習得するためでもあります。

ご注意:
上記は自分なりの言葉で要約したので、本の表現とは異なります。正確な情報については本を参照してください。

また、この本は、以下の疑問にも答えてくれます。

  • なぜ努力の継続が必要なのか?
  • どのくらいの期間、努力を継続すれば効果が出るのか?

これを知ることは、学習を続けるためのコツの一つといえます。
どのくらい努力すれば効果が出てきそうか、分かっていれば、頑張れます。

私が英語トレーニングを続けることができているのも、これを知っているから、というのが一つの理由かなと思います。

4890852425 高校生の勉強法―最新脳科学が教える
池谷 裕二

『進化しすぎた脳』,『海馬』などの著者でもある脳科学者の池谷裕二さんの本です。
効果的な復習のタイミングなど、勉強方法のコツが、科学的に説明されています。
この本はスゴいです。とても参考になります。

Blogrank
語学・英会話ランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月31日 (木)

英語学習の失敗パターン

みちざね

以前のことを振り返ると、(1)基礎を固めずに難しい教材に手を出してしまう,(2)繰り返しが足りない,(3)面白くないので続かない という失敗パターンがあったと思います。

今のトレーニング方法にたどり着くまで、英語の学習は失敗続きでした。
そこで、今までの失敗のパターンを考えてみました。

1. 基礎を固めずに難しい教材に手を出してしまう

自分のレベルに合わない上級者向けの本を使ってしまうのはダメですね。全然頭がついていかない感じで身につきません。具体的には、英語が全然できないのにいきなり『DUO』を使ったことがありました。『DUO』はとても評判の良い本ですが、レベルが高すぎて私には合いませんでした。まずは基礎を固めるべきでした。

2. 繰り返しが足りない

英語の学習用の本を買ってきても、一通りやるのがせいぜいで、一冊を繰り返し学習することがありませんでした。一通りやりきることさえほとんどなかったような気がします。中途半端に学習して、すぐ別の本に移ったりしていました。

3. 面白くないので続かない

昨年、すずこさんが「聴くだけで英語ができるようになる」というCDセットを何万円も出して大手通販会社から購入したのですが、最初の4枚を聴いただけで、その後全然聴いていません。面白くないので聴かなくなってしまったということです。

そのCDセットは今、ハムちゃんハウスの後ろにひっそりと置かれています。もったいない。

ジャンガリアンハムスターのハムちゃんの後ろにCD

最新脳科学が教える 高校生の勉強法』という本には、

  • いきなり難しいことを学習するより基礎から学習するほうが効果的。
  • 復習が大切。復習の効果はあくまでも同じ対象に対して現れる。一度決めた参考書を何度も復習するのが賢明。

ということが書かれていますし、

英語は「やさしく、たくさん」』という本にも、

  • 英語ができない人は、中学一年からやり直すのが、実は一番の早道。
  • 「聞く・読む」量が少ないと、英語脳にならない。大量に英語に触れることが必要。

と書かれています。
今思えば、私の場合、これらの本に書かれている方法とは全く逆のことをしていたわけです。

現在、『英会話・ぜったい・音読 【続・入門編】』を使ってトレーニングしていますが、上に書いたような失敗パターンにはほぼ当てはまりません。
ただし、トレーニング時間は1日30~40分程度ですし、10分ほどで読めそうな英語の絵本も1週間に1冊くらいしか読んでいないので、英語に触れるが少ないと思います。英語に触れる量を増やすことが今後の課題です。

最新脳科学が教える 高校生の勉強法    東進ブックス 最新脳科学が教える 高校生の勉強法 東進ブックス
池谷 裕二

これを読むと学習の効率が違ってきます。
英語は「やさしく、たくさん」―中学レベルから始める「英語脳」の育て方 英語は「やさしく、たくさん」―中学レベルから始める「英語脳」の育て方
伊藤 サム

どういう方法で英語を学べば良いのか分かります。

 
Blogrank
投票&語学・英会話ランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

どのような英語のトレーニング方法が効果的なのか

Michiz01_2
(1)基礎から学ぶ,(2)繰り返しトレーニングする,(3)目だけでなく耳も使う ということを考えると効率的に学習できそうです。

『最新脳科学が教える 高校生の勉強法』という本には、脳のしくみから考えられる「効果的な学習方法」として以下のことが書かれています。(これだけじゃなくて、効果的な復習のタイミングなど、他にもとても参考になることがたくさん書かれています。お勧めです。)

  1. いきなり難しいことを学習するより基礎から学習するほうが効果的。
  2. 何冊も参考書を変えるより、これと決めた参考書を繰り返すほうが効果的。
  3. 耳を使った学習は目を使った学習より効果的。五感をフル活用するともっと良い。

これを参考にして、以下の特徴を持つトレーニング用の本を探しました。

  1. 中学英語の本当に簡単なところから学習できる。
  2. テキストの内容を繰り返しトレーニングするという内容である。
  3. CD付き。(読むだけじゃなく、聞いて発音することでより効率良く学習できる)

そして選んだのが以下の2冊です。

一度に両方はできないので、まずは『英会話・ぜったい・音読 【続・入門編】』を使ってトレーニングします。

最新脳科学が教える 高校生の勉強法    東進ブックス 最新脳科学が教える 高校生の勉強法 東進ブックス
池谷 裕二

これを読むと学習の効率が違ってきます。
英会話・ぜったい・音読 【続・入門編】 英会話・ぜったい・音読 【続・入門編】
國弘 正雄 千田 潤一 久保野 雅史

英語学習の王道という感じです。
真面目な内容ですが、付属のCDは効果音など入っていて楽しいです。
どんどん話すための瞬間英作文トレーニング どんどん話すための瞬間英作文トレーニング
森沢 洋介

付属のCDは「日本語文」と「対応する英文」 の間にポーズが入っているので、その間に英文を言う練習をします。簡単な英文ばかりでとっつきやすいですが、かなり力がつきそうです。

 
Blogrank
投票&語学・英会話ランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)