« 英語学習の失敗パターン | トップページ | 今週の英語学習関連ニュース(2007/06/02) »

2007年6月 1日 (金)

絵本は楽しい

みちざね
絵本を読む子供の気持ちが分かったような気がします。

英語の絵本を読んでみたところ、意外に楽しかったです。
まず、本の内容が面白いです。主人公の犬のハリーや、ねずみのスチュアートといったキャラクターが親しみやすく、同じシリーズの別の本も読んでみたくなりました。

私が読んだのは中学1・2年生でも読めるレベルの簡単な英語で書かれたものなので、辞書など引かなくても読むことができました。"自分が英語の文を読めている"というのは気分が良いものです。分からない単語がいくつかありましたが、絵を見て、すずこさんと「こんな意味じゃない?」などと話しながら読み進めていきました。

考えてみると、小さな子供が絵本を読むときも、わからない言葉があったとき、絵を見てその言葉の意味を(意識せずに)想像しているのではないかと思います。そして、わからない言葉があっても、そんなことに関係なく絵本を楽しんでいると思います。英語の絵本を読んでいるときの私は、小さな子供と同じようなものだと思いました。

私の場合、何冊読むとか目標は決めずに、"楽しみながらできる範囲で読む"ことにしているので、本当に気楽に読んでいます。(たくさん読まないと英語の上達にはつながらないと思いますが、「英語の本を読み始めた」というだけで私にとっては進歩です)
絵本など長い間見ていませんでしたが、いいものですね。

 
Blogrank
投票&語学・英会話ランキングへ

|

« 英語学習の失敗パターン | トップページ | 今週の英語学習関連ニュース(2007/06/02) »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211476/14997669

この記事へのトラックバック一覧です: 絵本は楽しい:

« 英語学習の失敗パターン | トップページ | 今週の英語学習関連ニュース(2007/06/02) »